WIKI2020#ラッパ吹き


④デューク・エリントン/リコレクションズ・オブ・ザ・ビッグ・バンド・エラ


Dエリントン.jpg

1920年代発足以降50年間、グロール・スタイルで独自の存在感とオリジナルティで輝き続けたエリントン・バンドが制作した稀有のアルバム。時流に浮沈する二十ものバンドのテーマ曲やヒット曲を演奏したもの。各々のバンド・イメージがこびりついている曲だけに、すべてが出藍とはいかないが、であるがゆえにエリントニアンたちの個性がより感じやすい。
 ラッパ陣は、キャット・アンダーソン、ロイ・バローズ、エディ・プレストン、クーティ・ウイリアムズ、レイ・ナンスである。トリプルCのハイ・ノート・ヒッター#キャットは1891年64歳で、プランジャー・ミュートの名手、#クーティーは1985年74歳で死去。「

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント