WIKI2019

ラッパ吹き


⑩ジャズ栄光の巨人たち⑭アーティー・ショー/ジ・エッセンス・オブ・ジャズ・クラッシックス
 RVC(株)が全20巻で発売した内の14巻目。ビッグ・バンド全盛期ベニー・グッドマンには及ばなかったが、クラリネットを吹くバンド・リーダーとして「ビギン・ザ・ビギン」を大ヒットさせた。

画像


‘38~’45に去来したラッパ吹きは数多いるが、楽団内で組んだクインテット「グラマシー・ファイブ」でトランペットを担当したビリー・バターフィールドとロイ・エルドリッジは名手。ビリーの「スター・ダスト」やロイの「霧の日」は名演。
 

画像画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック