WIKI2018

ラッパ吹き

画像
➆ストラティン・ウイズ・サム・バーベキュー「ルイ・アームストロング/希有1935~1944」
 




このLPは1968.2.25に購入している。大学合格を記念してかと。A面1サンクス・ア・ミリオンの輝かしく華やかなルイの音色は素晴らしい。B面1はSTRUTTIN‘WITH SOME BARBECUE、「心うきうき」と訳されている。上京し、三畳一間のアパートでレコード・プレイヤー付きのラジカセで周囲を気にしながら音量を絞って聞いていたが、気分はまさに「心うきうき」であったように思う。
 サッチモは絶頂期と言われたオーケー時代(25年~32年)に続いてデッカ専属で「デキシー、ニューオリンズ」の枠を超えたポピュラー音楽のスターとしての地保を固めていく。このLPはまさにその時代のもの。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック