WIKI2017

ラッパ吹き
⑬南里文雄/シューベルトのセレナーデ「南里文雄/栄光のトランぺッター」
 
南里文雄(1910-75)が1970年に、ニューハードをバックに吹き込んだデキシーランド・ジャズの名曲集。「セレナーデ」はボーナス・トラック。昭和11年にギターとのデュオで吹き込んだ二曲の一。
 明治生まれの大正育ち、昭和初期からプロとして活躍。自身のバンド「ホット・ペッパーズ」を率いて大連に赴く直前の吹き込みで、全くジャズ色のない演奏。終始ミュート・プレイで端正に吹き切っている。南里としては異色作品。
画像画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック