チンドン紀行2014

④7月27日老健「親里」納涼祭
 関東甲信に梅雨明け宣言されたのに「越」だけが日本海上に前線の名残があり、jまだ不安定。相川鉱山祭りの花火は波浪のため順延と。しかし、陽気は夏本番を思わせる暑さ。「親里」は相川とは対角にある両津・住吉にあるせいか海上は穏やか。納涼祭は夕方6時からとあって涼風も立つ。
老健・ショートステイの施設ゆえか特養ホームと異なり、入所者の反応がよい。アトラクションは鬼太鼓・よさこい・民謡,とりはチンドン。本来チンドンはPR・デモの前座芸に過ぎぬが、見聞き慣れた芸能とは異なる珍しさが受けたか。
アトム~きよしのズンドコ~しっとりと「佐渡恋おけさ」~〆は有難や節。真夏の夜の夢を白塗りの爺婆ピエロが破らねばよいが。
span>
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック