チンドン紀行2013

6月14日祝O君退官記念パーティー 
 ほがらか座初期からの座員、転勤で中抜けしたが復帰後は専ら司会役と大太鼓の担当で活躍。今話題のDJポリスと伍して遜色ない気をそらさぬ喋りは表彰もの。
 自衛官は仕事柄満55歳で退官しなければならないため下旬からは民間人となる。都市部でさえ一頃のような退役自衛官積極雇用先がなくなっているそうだから、離島・過疎の佐渡市はより厳しい雇用状況にある。幸い福祉関係に職場が得られたそうだ。持ち前の明るさと親しみやすさが生きることだろう。
今までの公私にわたる功労に感謝し、人生第二のスタートを激励する意味で特段の演し物が用意できればよかったのだが、心身共に錆びついて瓦解寸前のほがらか座にて、俄かの演目つくりは器量をこえる。定番となった芸に心を込めるのみ。出はテープを流し会場内を賑々しく練り、舞台上へ。口上~「ズンドコ~アトム」。Oちゃんを舞台へ引っ張り上げ、衣装を着せ化粧を施し、彼の太鼓のリードで「有難や節」。W&Nの「佐渡恋おけさ」と続け、「365歩のマーチ」で締め。退場は参加者に敬意を表して「隊歌」~「天然の美」。
画像
画像

 


 今回で199回の興行。目標の200回目は「二見祭り」。炎天下のデモは高齢チンドン屋には厳しいが有終となるやもしれず。まずは体力気力の温存を!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック